土地活用の種類

住んでおられる土地建物は別として、利用されていない土地は固定資産税がかかりますので、有効利用することを考えるべきです。
駐車場を経営されるとしたら、できるだけお金のかからないようにすることだと思います。
周辺の駐車場がアスファルト舗装がなされていても、同じ様にする必要はありません。
経費のかからない分、駐車料金を安くすれば借手はいると思います。

定期借地として貸すのも一つの方法です。
現行の法律で定期借地権は保護されていて、50年経てば土地は返還されます。
安定した地代収入が見込めますし、税制上の優遇措置もありますから安心のできる土地活用方法です。
アパートやマンション経営もありますが、これを建築するにも多額の資金が必要ですし、空室ができればその分、収益も目減りしてしまいます。
それだったら定期借地として不動産業者に貸せば、安定した収益も得られ、返還時には元の更地になるので非常に有利です。
もう一つ、等価交換という方法もあります。
土地は手放すことになりますが、その代わり、そこにできる建物の一部を所有することができるのです。
それを人に貸すこともできますし、ご自身が住むこともできます。
老人ホームに入所されても収入が見込めますから、老後の生活も安定すると思います。

相続税対策として所有するなら土地よりも現金の方がいいと思います。
物納で相続税を払うと標準評価額程度にしかなりません。
それであれば土地を高く買ってくれる人に売却し、現金を相続税対策費として預金しておけばいいのです。



★関連サイト
アパート建築による土地活用の資料請求ができます …… アパート建築

Copyright © 2014 すぐに知りたい!土地活用! All Rights Reserved.